カヌーとは

What is canoe

カナディアンカヌーとは

カヌーの種類

カンディアンカヌーにも大きく分けて川下りのカヌーと静水用とあります。ボトム(船底)の形状が異なり、静水用は直進性能が強く、安定性がよいのでゆったりと景観を楽しむことができると思います。また、語源はカナダ・アメリカの「インディアン」が樺(かば)の木などを用いて作ったことから「インディアン」が利用したカヌーがなまり「カナディアンカヌー」になったといわれてます。

カヌーの文化・歴史

カヌーの画像

カヌーは何千年もの昔から、ポリネシア・イヌイット人々の移動手段・狩りの道具として発達を遂げてきた乗り物です。日本列島には各種のカヌーが存在していた。北海道島でかつて独自の文化を築いたものが、アイヌ※1である。アイヌのカヌーは「イタオマプチ」と呼ばれ、基本的には湖沼や河川用の船である。
日本の競技界ではカヌーやカヤックを使うスポーツ全般をパドル※2スポーツと呼ぶ。
※1 アイヌ人:日本とロシアにまたがる先住民族
※2 パドル:カヌーをこぐ櫂

カヌーマスター

カヌーの漕ぐ方向

カンディアンはイスに腰掛けるように座り、シングルパドルで艇の片側だけかきながら、同時に方向も操作して進みます。左側を漕ぐと、右側に進みます。右はその反対です。
ボートとカヌーの違いは、ボートではオールが艇に取り付けてあるのに対して、カヌーのパドルは固定されてないことです。また、ボートは後ろ向きに進みますが、カヌーは全て前向きに進みます。

カヌーの魅力

カヌーを楽しむ

カヌーは色々な想いも乗せれます。
みんなの楽しそうな笑顔と一緒に良い思い出を作れます。これをみて少しでも興味の湧いた方、何かチャレンジしたい方、非日常を求めてる方、日ごろの疲れを癒したい方、それぞれの思いがあると思いますがカヌーに乗ることによって川のせせらぎや鳥の鳴き声、なんでも構いませんが何かを感じとってもらえたら幸いです。
カナディアンカヌーとは その目で移りゆく季節を確かめてみませんか。きっと幸せな気分になれることでしょう。ゆっくりのんびりとした一時を北海道の大自然で味わってみてください。

ご予約・お問い合わせはお電話または予約フォームへ